バルテアス

更新: 2016年7月13日

バルテアスは、カルドセプトシリーズに登場するセプターである。

概要

かつては抑制神だったが、カルドセプトを奪い世界を我が物にしようとしたため、
カルドラはカルドセプトを砕き、バルテアスは神の地位を奪われて暗黒の奈落に封印される。
このときに砕かれる前のカルドセプトに「カードを集められ、新たなカルドセプトの主が決まった場合、
カルドラにいかなる願いも叶えさせられる」と書き込み、それを人間達が解読したために
リュエードのバブラシュカ大陸ではセプター同士の終わらぬ戦いが始まることとなった。

封印された後のバルテアスはわずかな魔力からゴリガンを作り出し、
強いセプターを見つけ出してカードを集めさせて自分の所まで連れて行かせてカードを集める策を用意していた。
しかしベルカイルの儀式によって封印が解かれるも、ゴリガンには反旗を翻され、
主人公とゼネスによって再び倒されて封印されることとなる。

セカンドでは登場することはなく、サーガでは神々の世界への階段を歩いていた主人公とファウスティナの前に現れた。

AIとしての特徴

竜族・ドラゴン系のクリーチャーを筆頭に、とにかく強いカードを使って圧倒するブックが特徴。
使用クリーチャー属性は初代では火・水が中心だったが、サーガでは全色にドラゴンの名のつくカードがあるため全色使っている。
属性の合わない土地に置くと交換のコストも馬鹿にならないのだがお構いなしである。

アイテムスペル共に性能が高いが、同時にコストも高いため展開は遅い。
さらに登場するマップは最終面だけあって非常に広いため、魔力不足に陥ることもしばしば。
一応魔力補充のためにドレインマジックランドドレインなどを入れているが、本当に必要なのは
大幅に周回を短縮できるパーミッションの追加投入だろう。

使用ブック・解説

ブック 使用 解説
(ブック1) 1EX 初回対戦時ブック。火水の竜族中心ブック
(ブック2) 1EX ゲームクリアー後使用。火水風の竜族中心ブック
永遠の呪詛 SAGA 属性にいる最強クラスのドラゴンを入れている他、バサルトアイドルを有効活用している。
抑制神 DS 初回対戦時ブック。さらに竜族寄りになった上に、仕様変更で竜族の武器使用が可能になったため攻撃力アップ。
反逆神 DS ゲームクリアー後使用。クリーチャーが減りアイテムスペルが増加。

主な使用カード

漫画版

その他

関連