ワールウィン

更新: 2016年7月13日

ワールウィンは、カルドセプトセカンドに登場するセプターである。

概要

カザテガの地に住む翼を持つファード族の戦士。勇敢で誇り高いファード族の中でもワールウィンは最強の戦士である。

ファード族に代々伝えられている滅びの予言を元に、
主人公が滅びの予言にかかわる人物だと判断したワールウィンライバーンの共闘を断り、主人公に勝負を挑む。
たとえ主人公に負けてもいずれ遺志を継いだ同族が主人公を倒してくれると考えていた。

しかし、主人公がそんな人間でないことがわかると和解し、族長と会わせて滅びの予言について聞かせたのだった。

3DS版でのキャッチコピーは「有翼人の戦士」。レオ同様変化は乏しいが、ファード族が人間に追われてこの地に着いた設定が追加された。

AIとしての特徴

基本的に風属性クリーチャーのみ使用。数多く風クリーチャーを置いた後のガルーダは強烈。
ケツァルコアトルの恩恵を受けるために先制持ちが多いが、同時に土地コスト持ちも多くなっているため
展開次第では序盤は何もできずに周回し続けている。また使用クリーチャーMHP全体的に低いのでデスクラウド連打で壊滅する。

風属性土地をよく抑えるが、風土地以外に置いたクリーチャーも地形変化をして属性合わせを行う。
このおかげで土地レベルを上げるための魔力が少なくなったりしている。
地形変化多用はピケットと似ているが、土地レベルアップに使う魔力は程々にしている。

アイテムは敵の風属性土地を奪うためのエアスラッシャーや、先制のおかげでHP減少を気にしないで使えるマサムネが主力。
先制で守るため防具はウインドシールドとHP上昇をあてにしたクロスボウぐらい。
後半登場セプターにありがちな巻物がないアイテム編成だが、その辺はマジックボルトで対処している。

スペルは魔力補給のためのエコーに周回を早めるためのヘイスト、護符の扱いに慣れた人ほど恐ろしく感じるコラプションが特徴。
土地呪いはないので土地への妨害スペルはかけ放題である。

着実に連鎖を伸ばして戦闘では高い攻撃力の反面、防御は先制任せでHPの上がるアイテムは少な目とかなりいい加減。
こちらは上に書いたとおりデスクラウド連打でもいいが、まともに相手するなら
先制クリーチャーを多く入れて巻物を持って攻め込めば楽々土地を落とせてしまう。

使用ブック・解説

ブック 使用 解説
ファードの力 2nd 初回対戦時ブック。ストーリーモード唯一のコラプション持ちなので護符購入は最低限にしたい(特にエキスパンション版)。
速攻の矢 2nd 対戦モードで使用。土地コスト持ちを素早く出すために地変スペル4枚投入。
速攻の矢 2EX 対戦モードで使用。シルバーアイドルが消えて全クリーチャー風属性に。コラプションが新カードのディフビリーフに変わったため、護符によるダメージが減った。
ファードの力 3DS 初回対戦時ブック。相変わらずコラプションには注意。
速攻の矢 3DS レベルアップステージで使用。ガルーダは消えて新登場のテング入りだが、得意の巻物は入っていないしあまり怖くない。
風高速 3DS 3DS版のおまかせブック。このブック無属性も出現する。固定カードでケンタウロスがいる上にアイテムが16枚も入っているアイテム過多なブック

主な使用カード

漫画版

その他

関連